ニュース

NEWS

カテゴリー / CATEGORY

月別アーカイブ / ARCHIVE

エアトリ旅行
2020/09/18

Go To トラベルキャンペーンの東京除外解除に伴い「エアトリ」がいち早く全対象商材で割引販売開始~「Go To Travelキャンペーン×エアトリ特別キャンペーン」でもっとおトクに~

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社)は、当社らが運営する総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)は、10月1日以降に開始する旅行よりGo To トラベル事業の支援対象となる観光庁からの発表を受け、9月18日正午より、全対象商材(国内ホテル、国内ダイナミックパッケージ、国内ツアー、沖縄ツアー)において、割引価格での表示販売を開始いたしました。

「エアトリ」Go To Travelキャンペーン特設サイト
https://www.airtrip.jp/campaign/go-to-travel

感染拡大状況を鑑み、東京都が目的地となっている旅行と東京都に居住する方の旅行について、GoToトラベルキャンペーンの支援対象外となっておりましたが、観光庁の発表により、10月1日より開始する東京都が目的地となっている旅行と東京都に居住する方の旅行について、改めてGo Toトラベルキャンペーン事業の支援対象となりました。
これに伴い、「エアトリ」ではいち早く、9月18日より、全対象商材(国内ホテル、国内ダイナミックパッケージ、国内ツアー、沖縄ツアー)において、割引価格での表示販売※1を開始いたしました。
 
※1:対象となる旅行は10月1日(金)以降に開始する旅行を予定していますが、万が一、10月1日までに感染状況の著しい拡大があり、東京都の感染の状況がステージ3以上に引き上げられるなどの動きが出てきた場合には、政府全体の方針に基づき、東京発着の旅行の追加を延期するかどうかの判断が改めて行われます。また、このような取扱いについては、今後は、東京都を含めた全ての都道府県についても同様となります。
 
■「Go To Travelキャンペーン×エアトリ特別キャンペーン」について
「エアトリ」では、「Go To Travelキャンペーン」による割引とは別に、第1弾として、「ゴートゥー」に掛けて、国内ホテルを予約した場合に17%のエアトリポイントを還元(Go To Travelキャンペーンの最大35%割引と合わせて実質最大52%「ゴートゥー」 OFF)する特別キャンペーンを7月22日(水)より開始しております※2。
また、第2弾として、皆様にとって大切なご旅行・ご出張が新型コロナウイルスの感染によって実施できなくなってしまった場合、要件※3に該当する「エアトリ」にてご予約された国内旅行全旅行商品のキャンセル料を全額免除し、全額払い戻しをさせて頂く特別キャンペーンを8月28日(金)より開始しております。
「エアトリ」アプリでは、アプリを起動した際に、全ユーザーに対して「新しい旅のエチケット」を表示し、“正しい旅行”の訴求を強化しております。
 
※2:対象は「エアトリ」から国内ホテルを予約した方となります。10月1日より旅行代金の最大15%相当額が商品券として付与される地域共通クーポンの配布が開始されますので、10月1日以降は、実質最大70%の割引となります。
※3:対象となる旅行商品は以下の①から③の要件をすべて満たすものでございます。
①「エアトリ」にてご予約された国内旅行全旅行商品のうち、ご出発日が2020年9月1日~2021年3月末までのご予約記録。
②ただし、ご出発日の前日までにキャンセル手続きが完了した旅行商品のご予約に限ります。
③新型コロナウイルスの感染発覚日(新型コロナウイルスの感染について陽性が判明したPCR検査等の実施日)より前にご予約されたご旅行商品のうち、ご出発日が感染発覚日から1ヵ月以内の全ての商品。  
 
■「Go To Travelキャンペーン×エアトリ特別キャンペーン」の開催経緯
新型コロナウイルスの感染拡大により、当社を含む旅行会社や宿泊施設、観光娯楽施設はもとより、観光業を主要産業とする地方経済も冷え込み、観光立国を目指す美しい日本の観光地の維持が立ち行かなくなってきています。
現在、世の中では旅行をすることに対して賛否両論がありますが、当社としては政府から発表されている感染予防対策を徹底した交通機関、宿泊施設、観光施設等のご利用と、お客様が「新しい旅のエチケット」を守った“正しい旅行を行う”という前提での「Go To Travelキャンペーン」を応援したいと考えており、本キャンペーンの企画・実施へと至りました。
 
■当社取扱高に対する影響の見通し
Go to travelの補助金予算総額は約1.1兆円です。旅行代金の半額相当分の補助であるため旅行代金の総額に換算すると約2.2兆円の旅行需要を創出するものと考えられます。そのうち、オンライン販売比率は36%(※4)であるため、Go to travelキャンペーンにおけるOTAとしての対象市場規模は約7,920億円と予想しております。当社のブランド認知度は、2020年2月調査時点で約45%であり、引き続き認知度の拡大とともに、取扱高の向上に向け推進してまいります。

※4 出典:フォーカスライトJapan「日本のオンライン旅行市場調査 第4版」
 
今後も当社はより良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。


【株式会社エアトリ】
本社    :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F              
社名 :株式会社エアトリ
代表者 :代表取締役社長 兼 CFO 柴田 裕亮
資本金 :2,936,113千円(払込資本7,984,302千円)
URL https://www.airtrip.co.jp/

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ https://www.airtrip.jp/ 
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 https://www.airtrico.jp/service/btm/
ITオフショア開発事業 https://www.airtrip.co.jp/service/offshore/

【当社IRサイト】
https://www.airtrip.co.jp/ir/