IR情報

IR INFORMATION

トップメッセージ

代表取締役社長 兼 CFO 柴田 裕亮

「終わりなき成長」を目指して
当社は、2007年に株式会社旅キャピタルとして現取締役会長・グループ創業者の大石とグループ創業者の吉村にて共同創業され、 二度の商号変更( 2013年に株式会社エボラブルアジアへ、2020年1月に株式会社エアトリへ)を経て、今に至ります。 その間、2016年に東京証券取引所マザーズ市場へ上場、2017年に同取引所市場第一部へ市場変更をしております。 これまでの皆さまのご支援、ご高配に心から感謝申し上げます。

当社は、経済圏の中で生まれるあらゆる変化を事業機会として捉え、ITの力でエアトリ経済圏を構築し、未来をつくります。

当社の11事業である「エアトリ旅行事業」「ITオフショア開発事業」「訪日旅行事業・Wi-Fiレンタル事業」「メディア事業」「投資事業(エアトリCVC)」「地方創生事業」「クラウド事業」「人材ソリューション事業」「クリエイティブソリューション&DX事業」「マッチングプラットフォーム事業」「ヘルスケア事業・福利厚生事業(投資先にて注力)」において、今後もより一層成長を加速させていきます。
エアトリ旅行事業については、これまでのマーケティング投資により認知度が大きく向上し、航空券領域ナンバーワンの総合旅行プラットフォームになっております。
エアトリ旅行事業に続く、事業の確立をすべく、「ITオフショア開発事業」「訪日旅行事業・Wi-Fiレンタル事業」「メディア事業」「地方創生事業」「クラウド事業」「クリエイティブソリューション&DX事業」「マッチングプラットフォーム事業」に取り組んでおり、いずれの事業も中核となる子会社の上場を目指しております。

私たちは、中期成長戦略「エアトリ5000」を掲げ、FY2025〜27にグループ連結取扱高1,500億円、営業利益50億円を、将来的にはグループ連結取扱高5,000億円の達成に向けて、エアトリ旅行事業の徹底強化と新たな成長領域の発掘、確固たる経営基盤の強化を、全社一丸で推進してまいります。
株主・投資家の皆さまにおかれましては、今後とも、当社へのより一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 兼 CFO 公認会計士柴田 裕亮