Message 代表メッセージ

               株式会社エアトリ 代表取締役社長 兼 CFO
柴田 裕亮

「終わりなき成長」を目指して

当社は、2007年に株式会社旅キャピタルとして現取締役会長の大石と現取締役CGO(Growth)の吉村にて共同創業され、 二度の商号変更( 2013年に株式会社エボラブルアジア へ、2020年1月に株式会社エアトリへ)を経て、今に至ります。 その間、2016年に東京証券取引所マザーズ市場へ上場、2017年に同取引所市場第一部へ市場変更をしております。

当社は、「One Asia アジア黄金期におけるリーディングカンパニーになる」の企業理念を基に、アジア経済圏の中で生まれるあらゆる変化を事業機会として捉えて、「終わりなき成長」を目指しています。

当社の5事業である「エアトリ旅行事業」「訪日旅行事業」「ITオフショア開発事業」「ライフイノベーション事業」「投資事業」において、今後もより一層成長を加速させていきます。 エアトリ旅行事業については、これまでのマーケティング投資により認知度が大きく向上し、航空券領域ナンバーワンの総合旅行プラットフォームになっております。 エアトリ旅行事業に続く、事業の確立をすべく、「訪日旅行事業」「ITオフショア開発事業」「ライフイノベーション事業」 に取り組んでおり、いずれの事業も中核となる子会社の上場準備を進めております。

私たちは、新中期成長戦略「エアトリ5000」を掲げ、2019年9月期の取扱高約1,500億円から2024年までに取扱高5,000億円の達成に向けて、エアトリ旅行事業の徹底強化と新たな成長領域の発掘、確固たる経営基盤の強化を、全社一丸で推進してまいります。

「終わりなき成長」を目指して、当社とともに挑戦していただける、高い志を持った方に出会えることを楽しみにしております。「エアトリで一緒に頑張ってみよう!」と思っていただける学生の皆さんのチャレンジを、心からお待ちしております。

代表取締役社長 兼 CFO
柴田 裕亮