ニュース

NEWS

カテゴリー / CATEGORY

月別アーカイブ / ARCHIVE

ITオフショア開発
グループ会社
2020/09/25

当社グループのインバウンドプラットフォーム社とハイブリッドテクノロジーズ社が協業で「IT導入補助金(特別型)」を活用した中小企業向けECサイト構築サポートサービスを提供 ~ニューノーマル時代に求められる販売方法をITで支援~ ~2020年9月25日(金)より提供を開始~

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社) は、当社子会社の株式会社インバウンドプラットフォーム(本社:東京都港区、代表取締役社長:王 伸、以下インバウンドプラットフォーム社)と当社グループ会社の株式会社ハイブリッドテクノロジーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:チャン・バン・ミン、以下ハイブリッドテクノロジーズ社)が、グループ会社シナジーを活かし、中小企業庁が実施する補助金制度『IT導入補助金2020 特別枠(C類型)』(以下「IT導入補助金(特別型)」)を活用した中小企業向けECサイト構築サポートサービスを2020年11月2日に募集締切(現在申請受付中)の「IT導入補助金2020(特別枠)8次締切分」以降を対象に2020年9月25日(金)より提供を開始いたしますことをお知らせいたします。

この度、インバウンドプラットフォーム社及びハイブリッドテクノロジーズ社が共同で提供するサポートサービスでは、新型コロナウイルス感染症拡大により、従来の対面型販売からEC等を活用した「非対面型ビジネスモデル」への転換が求められている中小企業に対して、インバウンドプラットフォーム社が有する「コンサルティング」ノウハウと、ハイブリッドテクノロジーズ社が有する「ECサイト構築」ノウハウ及び、導入後の「ECサイト保守&サポート」ノウハウを併せて提供いたします。また、本補助金申請に係る各種申請支援及び、実績報告支援も併せて提供することで、新たにECサイトを立ち上げ、非対面型ビジネスを開始する事業者の負担軽減を図ってまいります。

■本サービスに関する概要
サービス提供開始日 2020年9月25日(金)
サービス内容 IT導入補助金2020 特別枠(C型)申請に係る各種申請支援及び、実績報告支援
ECサイトに係る各種導入コンサルテーション
ECサイトの新規構築
ECサイトの保守・サポート業務
サービス対象事業者 「IT導入補助金2020 特別枠(C型)」を活用し、新たにECサイトの運営を行う予定の中小企業事業者。
詳細URL https://hybrid-technologies.co.jp/lp/it-hojo/
 
■ECサイト導入の支援体制
インバウンドプラットフォーム社を幹事社、ハイブリッドテクノロジーズ社を構成員とするコンソーシアムとして、事業者の皆様のIT導入支援をサポートさせて頂きます。ECサイトを「作って終わり」とせず確実に事業者様社内に定着させ、そして売上向上という結果に結びつけるための、導入コンサルティングもワンストップで提供可能な点が当コンソーシアム体制の強みでございます。
事業運営を通じて培ったwebマーケティングに関する知見を強みとし、コンサルティング経験も豊富なインバウンドプラットフォーム社は、幹事社として案件の全体取り纏め、補助金事務局との折衝、申請支援等を担うとともに、ECサイトのWebマーケティング戦略策定支援等の導入コンサルティングを提供いたします。
ECサイトの開発及び保守サポートについては、システム開発経験の豊富なハイブリッドテクノロジーズ社が担当いたします。
 
〈インバウンドプラットフォーム社の役割〉
・案件の全体取り纏め、補助金事務局との折衝
・補助金申請支援、実施報告支援
・ECサイト導入コンサルティング(Webマーケティング戦略策定支援、KPI設計支援、PDCAサイクル構築支援、要件定義支援、マニュアル策定支援、従業員向け導入研修支援等)
 
〈ハイブリッドテクノロジーズ社の役割〉
・ECサイト構築
・ECサイト保守サポート
 
「IT導入補助金2020 特別枠(C類型)」について
「IT導入補助金2020 特別枠(C類型)」は、「IT導入補助金2020 通常枠(A、B型)」同様、生産性及び、業務効率改善に加え、新型コロナウイルス感染症拡大により、「サプライチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備等の対応」の実現に向けたIT投資が求められている中小企業に対して新たに設けられた助成金です。また、「通常枠」の助成率が1/2(A型:上限額150万円未満、B型:上限額450万円)に対して、「特別枠」の助成率が3/4(上限額450万円)に拡大したことに加え、「通常枠」では補助対象経費とならない、ソフトウェア費、導入関連費、ハードウェアレンタル費も補助対象経費となることから、中小企業が各種対応及び、非対面型ビジネスモデルへの転換を行う際の費用負担を軽減しつつ、ニューノーマルに適したビジネスに転換することが可能となります。
 
■インバウンドプラットフォーム社について
「また来たい、日本」をビジョンにかかげ、訪日観光に関する各種サービス(コンサルティング事業、メディア事業、チャットコンシェルジュ事業、Wi-Fi事業、キャンピングカー事業、両替事業)を展開。Webマーケティングに強みを持ち、コンサルティング実績も多数ございます。
  
■ハイブリッドテクノロジーズ社について
次世代テクノロジー開発で世界をリードするベトナム人エンジニア700名(日系企業最大規模)を有し、ビジネスデザインを日本国内で、開発をベトナムで行う「ハイブリッド型開発」により、EC、モバイルアプリケーション、HRシステム、ポータルサイトなど長期運用が必要とされるサービス提供を行う企業のシステム設計、開発、運用業務に加え、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進によるお客様の事業成功をコミットしています。「ハイブリッド型開発」により、コミュニケーション負担とカントリーリスクが低く、スピーディーで日本品質なサービスを可能にしています。
 
■業績に与える影響
今期の当社グループの業績へ与える影響は軽微と見込んでおります。今後、変更の必要が生じた場合には適時にお知らせいたします。
 
今後も当社グループはより良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。
 
 
【株式会社エアトリ】
本社    :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エアトリ
代表者 :代表取締役社長 兼 CFO 柴田 裕亮
資本金 :2,936,113千円(払込資本7,984,302千円)
URL https://www.airtrip.co.jp/

【株式会社インバウンドプラットフォーム
本社    :東京都港区新橋6-14-5 SW新橋ビル5F                                                             
社名 :株式会社インバウンドプラットフォーム
代表者 :代表取締役社長 王 伸
資本金 :81,336千円
URL https://www.inbound-platform.com/

【株式会社ハイブリッドテクノロジーズ】
本社    :東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル5F
社名 :株式会社ハイブリッドテクノロジーズ                      
代表者 :代表取締役社長 チャン・バン・ミン
資本金 :40,000千円
URL https://hybrid-technologies.co.jp/

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ https://www.airtrip.jp/ 
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 https://www.airtrico.jp/service/btm/
ITオフショア開発事業 https://www.airtrip.co.jp/service/offshore/

【当社IRサイト】
https://www.airtrip.co.jp/ir/